テスラ サイバートラック!価格・スペック・日本での販売は?モデル別比較表まとめ。テスラCYBERTRUCK最新情報。

PR 商品の紹介を含みます

クルマ
この記事は約6分で読めます。

今回は先日ついに北米でデリバリーが開始されたテスラ、
サイバートラック(CYBERTRUCK)に関しての記事です。

この記事では、
・サイバートラックの3モデル各種比較
・日本での発売に関して
・公式のオプション

・格安でサイバートラックを所有する方法?!

などを紹介をしています。

サイバートラックに関するオススメの動画も紹介していますので、あのカクカクトラックが気になる方はぜひご一読を!
最後にCARWOWのマットによるレビュー動画も紹介しておきます。
相変わらず、ふざけていますがあの動画を見たらサイバートラック欲しくなるかも。

スポンサーリンク

サイバートラックとは

テスラ・サイバートラック (英語: Tesla Cybertruck)は、テスラ社が製造するフルサイズ電動ピックアップトラック
2019年11月に発表され、その独創的なデザインや革新的な機能により世界中で注目を浴びました。

特徴を簡単にまとめると、まずは

・見た目
最大の特徴は、その見た目!
ちょっと前のポリゴンを彷彿とさせるカクカクなデザイン。
こちらは、ウルトラハードステンレススチールエクソスケルトンと呼ばれる超硬い特殊ステンレスが採用されており、傷や凹みが付きにくいどころか銃弾も跳ね返すとの事。(動画集参考)

全てのガラスも防弾で、アーマーガラスと呼ばれており、時速112 KMで飛ぶ野球ボールや、クラス4の雹(ひょう)の衝撃にも耐える代物。
屋根も全面ガラスで、そのアコースティックガラスは、まるで宇宙にいるかのような静かさをもたらすそうです。

・速い
3種類ある内の最上位モデル、ビーストはは0から60マイル(約96キロメートル)までわずか2.9秒で加速できるとされ、トラックとしては非常に高いパフォーマンスを誇ります。

ポルシェ911を牽引しながらポルシェ911に勝った動画には驚愕させられました。。。

・航続距離
テスラはサイバートラックの航続距離を500マイル(約805キロメートル)以上と発表し、電気自動車としては非常に長い距離を走ることができることをアピール。

スペック

サイバートラックは、3モデル。

RWD(2025年公開予定)
・AWD
・CYBERBEAST

大きさは3モデル共通

全長 5,682.9mm
全幅 延長ミラー2,413.3mm(ミラー格納時2,200.7mm)
全高 1,790.8mm
最低地上高 433mm (エクストラクトモード)

違いは以下の表

CYBER BEASTAWDRWD
モーター数
航続距離515Km547Km402Km
加速(0-100Km/h)2.7秒4.3秒6.7秒
最高速度209Km180Km180Km
駆動方式四駆四駆後輪駆動
重 量3,104Kg2,995Kg
公式HPより

航続距離に関しては、オプションのレンジエクステンダーを付けると200Km近く伸びるとの事。
ただしオプション価格250万円近くするそうです。。。

AWDとCYBERならノーマルでも東京から大阪までは行けそうですね。
しかし、デカイ!
長さ5.6m 幅2.4m 高さ1.8m(全部約)は流石にデカくて細い道は無理で、駐車場も選びそう。
日本で発売されるなら多分「1ナンバー」純粋なトラック。

スポンサーリンク

モデル別価格一覧表

CYBER BEAST99,000ドル14,355,000円
AWD79,900ドル11,585,500円
RWD60,990ドル8,843,550円
1$=145円計算

もちろん、ノーマルなお値段です。ここからオプションを加えていくと最上位CYBER BEASTは軽く2千万円超えでしょう。ちなみにオプションはアウトドア派には魅力的なものばかりらしいです。(テントとか)

1万円以下でサイバートラック(ミニカー)買うならAmazonで。

日本での販売は?

今の所、日本での発売時期などは正式発表されていません。
テスラジャパンの公式HPでもまだ「注文する」ボタンはまだありません。(12/13時点)
ただ、2019年の発表時に日本からでも予約はできていたと思うので、どうにか日本国内でも販売はされると思います。
ただし、前述の通り大きさなど各種設定(衝突安全基準など)が日本の基準に合うのかは疑問なので時間はかかりそうです。右ハンドル仕様も期待は出来そうにありません。

が、もしも販売されるとしたら、今のところEV補助金最強の東京都で買って郊外で楽しむのがベストかなと思います。
北海道とか向いているかも?

スポンサーリンク

まとめとオプション紹介

2019時の発表時はこんな車実際には作れないだろうと思っていましたが、イーロンマスク氏やりましたね。
テスラのおかげで近未来がどんどん現実になってきました。
実は、私はEV車には少し否定的なのですが、この車に関しては少し心を動かされました。
まずその見た目、今は無塗装のシルバーしかないみたいですが、これに艶なし黒ラッピングとかカッコよかったんですよ。(ホワイトもある)

少し贅沢ですが、これを工事現場号なんかにして、颯爽と現場に現れたらもう、最強だし子供達も職人さんに憧れそうじゃないですか?!物はガンガン載せられるし、給電とかもできるので、内装業さんとかが乗ってたらかっこいいかもしれません。

そして、その堅牢さですね。車重が3トン近くあるので台風でも安心だし物が飛んできても守られるし、なんと言っても空気取り入れ口に高性能フィルターを使用しているので、PM2.5とか花粉対策にも良さそうですよ。

しかし、その大きさは諸刃の刃で、日本で所有するとなるとやはり駐車スペースや走行する道が気になるでしょうね。
あと、広いスーパーチャージャー(充電所)がどれだけできるかですね。高速道路のスタンドとか2台分場所取りそうだし、所有するにはいろんな意味で鋼のメンタルが必要になるかもしれません。

あとは、トラックに2千万円出せるかですね。。。1ナンバーなら車検は年一回必要なのも維持費がかかりそうで、庶民には少し縁遠いかもしれません。

しかし、庶民でも格安でサイバートラックを所有する方法がこちらです。

アルミダイキャスト 1/18モデル 再現性半端ない!

ミニカーと侮る事なかれ、公式です!3万円ちょいで気分だけでも。。

非公式ですが、ラジコンも!


【内容】ホットウィールの1:10サイズのRC「テスラ サイバートラック」が登場!約50㎝の大きさのRCカーはヘッドライト・テールライトが光り、最大時速19㎞の速さで走らせることが可能です。また、サイバークワッドも付属しており、サイバートラックに積んで走らせることも可能です。(※サイバークワッドはRCカーではありません)

マットによるサイバートラックレビュー。これでよく怒られないなw

Amazon販売ページより
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました