メルセデス新型AMG-GT63とBMW-M8Competition価格や車両スペックなどを比べてみた結果。リセール良くて速いのはどっちだ?!

PR 商品の紹介を含みます

クルマ
この記事は約8分で読めます。

自動車ファンの皆さん、お待たせしました!今回の記事では、昨年発表されたメルセデスの新型AMG GT63と、2022年にマイナーチェンジしたBMWのM8 Competitionを徹底比較します。

洗練されたデザイン、驚異的な性能、最新テクノロジーの融合。どちらが究極のドライビングエクスペリエンスを提供してくれるV8搭載車なのでしょうか?

さあ、魅力的なV8の2台のスポーツカーを比較してみましょう。

この記事では、ざっくりと以下の内容を紹介しています。
(マニア向けではありません)

ちなみに私はMercedesファンです。

・新型AMG GTとM8の紹介
・各種スペックと価格
・リセールバリュー予測
・オススメの関連動画集
・個人的まとめ

一番身近(?)な2大メーカーのフラッグシップスポーツカーの世界。
富豪になったつもりで、あなたならどちらを所有しますか?

新型AMG GT63

AMG公式より https://www.youtube.com/watch?v=hfhRiz2Uyw0

2代目GTがやっと登場です!
AMG SLとシャシーは共通ですが、あとは全くの別物らしいです。全く同じなのはドアくらいだとか。
初代からのフルモデルチェンジで、大きな変更点として2代目には後席がオプションで付けられるようになりました。(とはいえ150cm以下の方しか乗せちゃダメな仕様なので、完全な荷物置き)
そしてインテリアには大きなメディアディスプレイがつきました。(これがなぁ・・・)

エンジンは、4リッターV8のツインターボで、最大出力585hp/5500~6500rpm、最大トルク81.6kgm/2500~5000rpmを引き出します。
トランスミッションは9速の「AMGスピードシフトMCT 9G」
駆動方式は「4MATIC+」の4WDで、0~100km/h 3.2秒、最高速315km/h

公式のページがまだですが、欧州では注文受付が開始されたようです。
ドイツ語ですが、本国の公式ウェブサイトはこちら。

本国(ドイツ)公式サイトより
https://www.mercedes-benz.de/passengercars/models/coupe/amg-gt-2-door/overview.html

BMW M8 Competition

BMW M8公式サイトより
https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/m-series/m8-coupe/2022/bmw-8-series-coupe-m-automobiles-overview.html#tab-0

M8 2022年1月にマイナーチェンジ。(フロントエンブレムなど外見のみの変更)
現行M8は、M8 Competition クーペとM850i xDrive クーペの2種類。
Mを冠した8シリーズのこの2台、見た目も違うので詳しくはオフィシャルサイトで比べてみてください。

エンジンはV8、排気量は4.4リッター。
最高出力460kW(625ps)、最大トルク750Nmのツインターボ。
8速ATの駆動方式は[M xDrive]にて制御される4WD。(完全2駆,FRモードあり)
0~100km/h加速3.3秒 最高速度305km/h

とにかく「M」専用装備がふんだんなBMW市販車最高峰の豪華絢爛スポーツカーです。
絶賛販売中なので、公式ウェブサイトもあります

BMWさんの見積もりシュミレーターはUIが本当に良いので、興味があれば試してみてほしい。
https://configure.bmw.co.jp/ja_JP/configid/ibc114oo
スポンサーリンク

両車各種スペック・価格比較表

AMG GT63クーペBMW M8 Competitionの各種比較を表にまとめました。

項 目新型メルセデスAMG GT63BMW M8 Competition
エンジン4.0L V8ツインターボ4.4L V8ツインターボ
最高出力585ps625ps
最大トルク800Nm750Nm
ミッション9速AT8速AT
駆動方式4WD(後輪駆動可)4WD(後輪駆動可)
0-100km/h3.2秒3.3秒
最高速度315km/h305km/h
性能比較表
項 目新型メルセデスAMG GT63BMW M8 Competition
全 長4,728mm4,870mm
全 幅2,100mm1,905mm
全 高1,354mm1,360mm
ホイールベース 2,700mm2,825mm
最低地上高175mm125mm
車両重量2,160kg2,130kg
車両関係・燃費比較表

価格比較:
/AMG GT63
およそ¥29,800,000
(ドイツ本国で一番高い仕様は€219,404.64から 日本円だとおよそ¥34,916.852から)
日本仕様の価格は変わると思いますので参考まで。

/BMW M8 Competition
¥25,260,000
私好みのオプション付けると¥28,237,000〜(汗
https://configure.bmw.co.jp/ja_JP/configid/ibc114oo

リセール予想

結論から言いますと、この2台、ぶっちゃけリセールは良くなると思います。

もちろん、いろいろな条件次第ではありますが。

大きな理由は以下
・1 V8エンジンは最後かも(?)しれない。
・2 2車種ともフルモデルチェンジする間隔が長い
・3 M8コンペは、創立50周年クラシックエンブレムが熱い

※AMG GTは後に出るであろう台数限定のブラックシリーズなどに期待

これからパワーユニットの電動化が本当に進めば内燃機関であるV8は絶滅危惧種です。。。
2車種ともに、数十年後になるかもしれない今度のフルモデルチェンジ時には内燃機関ではないかもしれません。

BMWのクラシックエンブレムは模造品が出回るでしょうが純正は言わずもがな価値ありですね。
(50年後とかにw)
今M8買うなインディビオプション盛り盛りで本革を!
(将来本革使用禁止になるかもしれないので・・・)

AMGはカーボンパッケージやらブラックシリーズで台数限定バージョンを出してくるはずなので、リセールも考慮するなら「待ち」かと思います。

両車ともに買うなら左ハンドルです。

このクラスの車両だと、リセールに関しては本当に注意しましょう。後に参考動画を貼っておきます。

オススメ動画集

こちらには、両車に関するオススメ動画を掲載しておきます。

/AMG GT63系

AMG公式
F1のメルセデスチーム好きな方はこちら。
7度のF1ワールドチャンピョン!ルイス・ハミルトンの助手席体験はこちら。360度見れます。(携帯での視聴がオススメ)
いつものマットはこちら

/BMW M8 Competition系

M公式
淡々と内外装をおしゃれに見たい方へ
マットのドラッグレースはこちら。M8欲しくなるかも?!
個人的に一番よく分かるM8試乗レビュー 五味やすたかさん動画。必見。

五味さんのYouTubeチャンネルE-CarLifeとてもわかりやすくて、参考にさせてもらっています。

リセールについて、上の動画の20:42あたりからとても興味深く勉強になるので、皆さんにぜひ知っていて欲しいお話されています!こういう価格帯の車両を検討中の方も、そうでない方もお金を損しないために必見なので、リセールバリューについて興味のある方はぜひご覧になられてください。

上の記事、一部AIが書いた記事なので少しおかしい所はありますが、何気に読まれています。。。汗

私ならこっち買うかも?!個人的まとめ

以上、この記事内の感想的な文言はあくまでも私個人の感想です。悪しからず。

頑張って頑張って買い方次第ではこの2車ともに夢のまた夢な車でもないわけですが、もしも私が所有するなら

BMWにします。
(AMGはブラックの限定が出たら、そっちが欲しいです)

インテリアは完全にBMWの方が好みで、外装は正直どちらもカッコよくて好きなのですが、私のような40代後半の人間が乗るにはAMGはやはり少し派手かなぁと感じています。
M8も実車は相当な威圧感があると思いますが、まぁ羊の皮を被ったと言いますか、中身の恐ろしさを上手く隠していて上品さも感じられる程度の程良さがGoodなのです。

現段階では、リセールの観点からも出たばかりのAMG GTよりは一回マイチェンしたM8コンペですね。
こっから特別仕様とか出てきたら話は別ですが、、、、
BMWといえばストレート6!の時代から知っていますが、V8はまだ未経験なのも理由の一つです。


Mハイパフォーマンスモデルを中心にリポート!BMW COMPLETE VOL.77 2021 AUTUMN
kindle会員は上記のKindle版が無料で読めます!
クルマ系の雑誌も読み放題!ご入会は上のバナーから!

本当はマニアックな駆動系の事とかも書いて吟味対象にしたかったのですが、AMGの方の実車レビューがまだ少ないこともあり、もっとマニアックな記事は専門のウェブサイトにお任せしたいと思います。

最後に、掲載した各種データは各々の本家サイトを参照しました。
AMGの日本仕様は数値が変わる可能性もありますのでご容赦ください。

沖縄で、先代AMG GT一回だけ見た事あるけどまだ存在してるのかな・・・?
レンタカーでもみた事ないかも?あったら乗ってみて素人感想レビューしてみたいですw

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました