『カルピスウォーター』CMの「當真あみ」新垣結衣を超えるかもしれない?!

PR 商品の紹介を含みます

エンタメ
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

沖縄出身のアイドルや女優さんって贔屓目に見てもレベルが高いと思います!
こちらのランキングサイトで紹介されている方々だけでも相当なメンツです。

新垣結衣や満島ひかり、黒島結菜などなど。

そんな沖縄出身女優さんで、大注目なのが「當真あみ」さん。

今回は、これから人気が急上昇しそうな「當真あみ」さんの紹介です。

カルピスウォーターCM秘話

■撮影時エピソード
 上京して2回目の冬であり、まだ寒さに慣れていない沖縄出身の當真さん。1月のロケ、それも半袖ということでスタッフはとても心配していました。しかしそんな心配をよそに、つらい表情ひとつ見せず演技に集中。時に「もっとこうしたほうがいいかも」と試行錯誤を重ねる姿にプロ根性を感じました。また、昨年からの俳優としての進化にスタッフ一同感動を覚え、さらに未来が楽しみになりました。

カルピスプレスリリースより引用

あの、CM冬に撮られてたのか!
ウチナーンチュには耐えられない寒さだろうに、よく頑張った!

■當真あみさんインタビュー
Q.2回目の『カルピスウォーター』のCM撮影ですが、1回目と比べてどうでしたか?
A.1回目の時は本当に緊張してばかりだったんですけど、今回はちょっとリラックスできたかなと思います。

Q.ナレーション「こころの底から、のどが渇いた」に関連して、最近のどが渇いたのはどのような時ですか?
A.初めての舞台あいさつで大勢の人の前に立ったときは、本当に緊張してのどがカラカラに渇いていました。

Q.タイトル「しあわせ、しみわたれ。」に関連して、最近「しあわせ」を感じたのはいつですか?
A.東京の冬はとても寒いので、家に帰ってきてお風呂に入って、暖かさを感じたときに、とてもしあわせだなと思いました。

Q.當真さんがこれから挑戦してみたいことを教えてください。
A.等身大の役柄をさせてもらうことが多かったので、ミステリアスなちょっと大人なかっこいい役柄にも挑戦してみたいなと思います。

素晴らしい。これくらいのプロ根性あるといずれ連ドラ主演ですな。

當間あみ プロフィール

當真 あみ(とうま あみ)
2006年11月2日生まれ。沖縄県出身。
2020年10月にスカウトされ、2021年7月にCMでデビュー。
2022年12月23日公開の映画「かがみの孤城」では主人公・こころ役の声を担当する。2023年は1月期には、日曜劇場「Get Ready!」(TBS系)、ZIP!朝ドラマ「パパとなっちゃんのお弁当」(日本テレビ系)、ドラマ10「大奥」(NHK)に出演。今後、NHK大河ドラマ「どうする家康」、6月公開の映画「水は海に向かって流れる」、「忌怪島」の出演が決まっている。

ガッキーより早い全国CMデビュー

新垣結衣さんが大王製紙のエリエールのCMデビューが16歳。
その後、ポッキーのCMで大ブレイク。
とう言うことを考えても、現在16歳の「當真あみ」さんも数年後に大ブレイクもありなわけで、なんなら當真あみさんは14歳でリクルートの企業CMに抜擢されているサラブレッド。
CM以外にも、今年は「どうする家康」にも出演決まっているのでこれは期待大です。

16歳で大人っぽい色気も感じる美貌もあってこれからが本当に楽しみです!

當真あみ

このCM、ドローンのワンカットって凄すぎるので一度見てみてください。

まさに期待のスーパールーキー當真あみさん。

40代としては娘みたいな年頃の子ですが、沖縄出身のスターがまた一人誕生しそうなので、全力で応援しましょう!
早く公式サイトも作ってくださいー。

山川穂高もよろしく

コメント

タイトルとURLをコピーしました